关键字:
トップページ益瑞について > 会社の沿革

会社の沿革

 

1996/08
台北県新荘市に設立する。
1996/08
日本古河電工3段絶縁線。
1996/08
導入ニッケルチタン合金線やホットメルト式径鉗子。
1998/06
日本の古河精密ケーブルを導入して半導体パッケージに応用。
1999/02
古河を導入して半導体として光電・通信市場に導入する。
1999/12
購入现址オフィス。
2000/10
電子式冷却ウエハ(Thermal Electronical Cooler Chips)。
2001/01
深セン宝安に設立会社を設立、中国業務を展開する。
2001/08
搬入现址オフィス。
2001/10
日本日立としては。
2002/08
開発古河PIチューブに台灣で市場の応用。
2002/10
紹介日立化成MWB回路板。
2003/03
古河コイル。
2003/08
ラジオのRFを導入する(RF connector)。
2004/02
変圧器には変圧器の市場を提供する。
2004/03
導入には、頭の台座や材料を読み取る。
2005/05
導入の華宇の企業管理顧問輔導特別査問。
2005/06
エージェント日本斯倍利亜(Nihon Superior)無鉛はんだ製品。
2007/05
代理韓国永昌絶縁ワイヤ。
2009/04
2010/01
香港は、絶縁線材の代理店。
2011/01
半導体市場アプライド・マテリアルズ。